人事評価制度とは?

人事評価制度とは、
従業員の「業績および能力」を評価し「賃金および昇給」等の人事施策に反映させる制度となります。6カ月や1年など定期的に実施されます。

何のために導入するのか?

当事務所の人事評価制度では、
・業績アップ
・従業員の成長
・従業員の定着
を目的としています。尚、2020年よりスタートした「同一労働同一賃金」に対応しています。
→同一労働同一賃金ガイドライン(厚生労働省)

木下社会保険労務士事務所の人事評価制度の特徴は?

当事務所では、
経営者様及び従業員様の過度な負担とならないよう、何より継続して運用いただき成果を出していただけるよう、中小企業向けにカスタマイズしたパッケージをご用意しております。「誰でも出来る・誰でも分かる・シンプルな作り」が特徴です。
また他社と比べて、非常にリーズナブルな価格となっております。

具体的に何をするのか?

当事務所のマニュアルをベースに、
経営者様および人事ご担当者様と、適時ミーティング等で確認をおこないながら、作業を進めさせていただきます。

「等級制度」の導入:
等級ごとの役割を定義づけします。役割についてはパッケージをご用意しております。 経営者様および人事ご担当者様と、ご相談させていただく中で決めさせていただきます。



「賃金制度」の導入:
等級に対する「賃金および諸手当」等を定義づけします。 経営者様および人事ご担当者様と、ご相談させていただく中で決めさせていただきます。併せて、就業規則および賃金規定の改訂をおこないます。


「評価制度」の導入:
「業績アップ・従業員の成長・雇用の定着」につながる評価シートをご用意しております。評価シートに記載する項目に関しましては、 経営者様および人事ご担当者様と、ご相談させていただく中で決めさせていただきます、事前に社内で「仕事調べ(棚卸)」を行っていただくケースもございます。ご了承下さい。

※尚、評価シートは、A4用紙1~2枚程度となります。

※ホームページ上の画像につきましてはあくまでイメージとなります。

導入後はどうするのか?

④上記「等級制度・賃金制度・評価制度」の導入後、
・評価シートの運用
・評定方法(昇給および降格等)
・給与および賞与への反映
・年間スケジュール
について、 経営者様および人事ご担当者様と、ご相談させていただく中で決めさせていただきます。導入から1年間フォローアップおこないます。

本当に入れていいものかどうか分からない、、

ご指摘の通り、このような「大掛かりな制度」を導入する場合、二の足を踏まれるものと思われます。
当事務所では導入前に、必ずシミュレーションを実施させていただきます。ご安心下さい。